星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

真田本城~まさかの登城者の数((+_+))

真田氏本城・真田氏館




_DSC0274_convert_20160424074700.jpg




真田氏本城
この城は真田山城、松尾新城、住連寺城、十林寺の城山などといわれるが、真田氏の本城にふさわしい規模の城であることから、真田町指定文化財史跡名では真田氏本城としており、旧菅平有料道路を、十林字から熊久保へ通ずる道路が横切った北側の、尾根の突端にある。

特徴的なこととして、真田町内の他の城跡に比べ、広大な規模をもっていること。眼下に、小県と北上州を結ぶ上州道を一望におさめることができること。山城に必要な水の手が、熊久保集落の上方の山地から、本城に続く尾根づたいに水を引いてきて、本郭の近くまで引き込んでいることなどがあげられる。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


真田氏館
地元では御屋敷とよび、小字も御屋敷となっている。

館跡は四周に土塁を廻らしており、東西150mから160m、南北およそ130mのやや台形の敷地で、東が高く、西に緩やかな傾斜をしている。周囲の土塁は東側が特に高く、現在4mから5mあり、東南の隅を欠いている。南側には大手があり、枡形も残る。北西の隅は低地になっていて、これを厩屋(うまや)跡とよんでいる。

真田氏の居館は、角間・甲石等にもあったとされるが、遺構の現存しているものはこのお屋敷以外になく、中世豪族の館跡として貴重である。


_DSC0255_convert_20160424193119.jpg



大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 1

市佑聖  

御無沙汰していますm(__)m

こんにちは❗
やはり、大河の影響で人が凄いんですね❗(*_*)
自分の信州遠征にも影響ありそうです(T△T)

暫く、北信にしようか今考えています(^^)

また、ご都合良ければ宜しくお願いしますm(__)m

でゎでゎ(^o^)

2016/04/25 (Mon) 15:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

最新記事 (サムネイル付)

アクセスランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

お気に入り

天気予報

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

最新コメント

メールフォーム