FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

フォトム-ビ-にて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・

志賀城 長野県佐久市

志賀城 雲興寺から主郭手前迄





志賀城  主郭から伝笠原清繁の首塚





志賀城@樋口山城守与六
㊟イメ-ジ図になります(・Д・)ノ
志賀城の築城時期は不明である。
戦国時代、笠原清繁が城主であった。
武田晴信は佐久郡を完全に制圧するため、天文16年(1546年)志賀城を攻めた。笠原清繁は関東管領、上杉憲政の援軍を頼みにしており、志賀城には上野国の武将、高田憲頼も援軍として入城していた。
また、武田軍が志賀城を囲んでから、更に上杉憲政の援軍が碓氷峠を越えて志賀城へ向かったが、晴信が派遣した板垣信方、甘利虎泰、横田高松らにより、小田井原の戦いで、上杉氏の援軍は壊滅させられた。

晴信は、志賀城の周りに首級三千を掛け並べさせたと伝えられている。

やがて城は落城し、笠原清繁、高田憲頼ら城兵300余りが戦死し、生け捕りになった者は黒川金山などへ人身売買された。

城跡は雲興寺からアクセスできる。石積などが残っている。また、城下には笠原清繁の首塚と伝えられる五輪塔が残っている。






志賀城 城址碑、大河ドラマ時に制作城址碑





志賀城 大手に残る石積大手に残る石積





志賀城 主郭、奥に石祠が見える主郭、奥に石祠が見える、半分は笹薮





志賀城 東尾根1本目の堀切主郭からの東尾根1本目の堀切





志賀城 東斜面自然の城壁南斜面自然の城壁 この下にも石積が残る





志賀城 首塚から見た志賀城首塚から見た志賀城





[長野県佐久市志賀3611]

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する