FC2ブログ

土佐防昌俊邸

土佐坊昌利は、堀川の館にいる源義経を夜におそいましたが、逆に殺されてしまいました。吾妻鑑によると、この事が次のように書かれています。義経を討つ者を募っているとき、みんな辞退したい気持ちであったところに、 この土佐昌俊が進んで引き受ける旨申し上げると、頼朝は、大層喜びました。そして、出発の間際に頼朝の前に参り、自分には年老いた母や幼い子供たちがおり、下野の国に残して行きますので、 もしもの事があれば情けを掛けてやって欲しい旨申しあげた、などと書かれています。一度行けば、帰ってこれないと言う、悲壮な覚悟で門出した武士の屋敷が在ったのは、この場所であります。
やはり、当然ですが周辺は住宅地となります。





_DSC1541.jpg




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment