FC2ブログ

道智氏館 埼玉県加須市

野与基永の子どもの野与頼意<よりおき>が、道智(道地)に住んで道智頼意と名のりました。そして、頼意の孫のときに道智氏・道後氏・多賀谷氏・笠原氏に分れました。
鎌倉時代はじめの建久元年(1190)に源頼朝が上洛)したとき、道智次郎が従っています。また、鎌倉時代前半の承久3年(1221)にあった、宇治橋の合戦(京都府宇治市)では道智三郎太郎が活躍しています。
加須市立田ヶ谷小学校の北側にある、道地の成就院という寺の周辺が道智氏の館跡と考えられ、付近には中屋敷や鍛冶屋敷などの館に関連する地名が残っています。
 



DSC_8215道智氏館跡 成就院
道智氏館跡 成就院





DSC_8223道智氏関連の板碑
道智氏関連の板碑





DSC_8215道智氏館跡1






DSC_8222道智氏館跡
成就院 本堂 道智氏館跡





DSC_8213改
鍛冶屋屋敷跡





大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


20018改 埼玉県加須市城館位置
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment