FC2ブログ

category: 武士の終焉~墓所&供養塔  1/2

千徳丸供養塔 埼玉県越谷市

照蓮院の秋山家の墓所に武田勝頼の遺児千徳丸の供養塔が有ります瓦曽根秋山家の祖は、甲斐国武田家の重臣秋山伯耆守信藤であることを伝えています。天正10年(1582)武田家滅亡のとき、信藤とその二男長慶は武田勝頼の遺児千徳丸を奉じて瓦曽根村におちのび潜居しましたが、千徳丸は間もなく病死しました。長慶はこれを悲しみ、瓦曽根村照蓮院の住職となってその菩提を弔りましたが、寛永14年(1637)秋山家墓所に五輪塔による供養...

  •  0
  •  closed

比企氏累代の墓所 埼玉県川島町

金剛寺 山号を清月山元光院、新義真言宗の寺で、川島町中山にあり比企氏の館跡と伝えられている地にあります。金剛寺と比企氏との関係は、当地の開発領主であり、比企能員の娘婿であった中山為重まで遡ります。比企氏の乱(建仁2年1203)で、北条方に敗れた比企一族がことごとく滅ぼされるなかで、能員の子円顕(当時2歳・俗名能本)と時員(能員の子)の子員茂はまだ母のお腹の中にいたことから生き長らえることとなります...

  •  0
  •  closed

佐野房綱菩提寺 栃木県佐野市

報恩寺 本堂報恩寺は妙光山と号し、本尊は行基作と伝えられる薬師如来像です。寺伝によれば、佐野に落ち延びた木曽義仲の子・清水冠者義高が名を佐野(岩崎)義基と改め、父祖の霊を弔うために一寺を建立し、栄西禅師を招請して開山としたことに始まるといいます。当時は如法寺と称しましたが、21世三伯玄伊和尚の時に報恩寺と改めました。佐野房綱(天徳寺宝衍)の菩提寺でもあります。佐野房綱の墓佐野房綱の墓所 報恩寺唐沢山...

  •  0
  •  closed

水野家墓所~水野忠邦の墓 茨城県結城市

水野忠邦(1794~1851年)は,天保十二(1841)年,11代将軍徳川家斉の死後,老中首座となり,江戸時代の三大改革のひとつ「天保の改革」を行った人物として知られています。 改革は株仲間の解散や上知令など幕府の強化を目指すものであり,あまりにも厳しすぎたため,諸大名や民衆の反発を招き,わずか2年余で挫折し,忠邦は失脚しました。 忠邦は,唐津藩(佐賀県)・浜松藩(静岡県)の藩主であり,山川と直接関係はありません...

  •  0
  •  closed

大谷吉継の供養塔 埼玉県東松山市

野本氏館跡になる無量寿寺山門の左手側に供養塔が有ります大谷吉隆(吉継)は 天正18年(1590)に豊臣秀吉が小田原の北条氏攻略の一環として 武州松山城攻めをしたとき「無量寺」に程近い「八幡神社」に布陣したとされています(すっかり忘れ、行っていません( ゚Д゚))南無阿弥陀仏と大きな石碑が建っています!!大谷吉隆(吉継)の姓は平で 従五位下に叙せられ形部少輔と称し 大谷平次郎盛冶の子である豊(秀吉)太閤に...

  •  0
  •  closed