星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ 熊本県 - 1ページ目55 - 古城巡り 写真館
FC2ブログ

古城巡り 写真館

鞠智城 熊本県山鹿市菊鹿町米原
READ MORE

鞠智城 熊本県山鹿市菊鹿町米原

 『続日本紀』に、「大宰府をして大野(おおの)、基肄(きい)、鞠智(くくち)の三城(みつのき)を繕治せしむ」と、記載された城である。 鞠智城は、『続日本紀』に記載された文武天皇2年(698年)の城の修復記事が初見であり、築城年は不明である。しかし、発掘調査では少なくとも7世紀後半~10世紀中頃まで約300年、存続したことが判明している。そのため、白村江の戦いで、唐・新羅連合軍に大敗した後、大和朝廷が倭(...
0
菊池城 熊本県菊池市隈府町城山(菊池神社)
READ MORE

菊池城 熊本県菊池市隈府町城山(菊池神社)

菊池神社菊池氏の本拠であった通常、菊池氏の本城(居城)を隈府城とするので、別名で隈府城(わいふじょう)とも呼ばれる菊池神社 拝殿菊池十八城と呼ばれる城砦の一つで、正平年間に菊池武政により築城された[2]。菊池氏は九州における南朝方の有力者で、後に肥後守護に任じられ現菊池市は城下町として栄えた。戦国時代に入ると菊池氏は内紛を繰り返して衰退し、家督を阿蘇氏や豊後大友氏に奪われ菊池氏正統は没落した。 後、菊...
0
打越城 熊本県菊池市七城町
READ MORE

打越城 熊本県菊池市七城町

南の県道53号線沿いに道標が出ている。墓地の脇を通る切通の南端から東の山上に登る道が付いており、この上に石碑と案内板がある。築城年代は定かではない。菊池十八外城の一つとされ、城主は林原与三隆益で林原氏累代の居城という。康暦元年(1379年)今川了俊との板井原合戦の舞台となり、今川軍によって攻め落とされた。菊池氏が滅亡した後は怒留場飛騨守が城主となったという・・・・・・遺構は無いと思われる。...
0
菊之池城 熊本県熊本市
READ MORE

菊之池城 熊本県熊本市

菊之池城 遠景この城は深川城・菊池古城・雲上城とも呼ばれ、周辺の平地部に比べ少し高い   なっているが『菊池風土記』に『深川 、北宮の田の中に一丁 の  、高く四方  石垣築き廻したるところ有り』と、周囲に をめぐらすことによって城の形を保っている。菊池十八外城の一に数えられるが、時代的には他の城に比べ最も早期のもので、この菊之城から三百年を経て隈府山城へ至る。山城としての防備上の変遷があった。こ...
0
八代城 熊本県八代市松江城町
READ MORE

八代城 熊本県八代市松江城町

八代城元和5年(1619)の大地震でそれまでの麦島城が崩壊したため、加藤正方が麦島城北方に新たに築いたのが八代城で、同8年(1622)に竣工しました。石垣に石灰岩を使用し別名白鷺城ともよばれます。加藤家改易の後、寛永9年(1632)細川三斎(忠興)が入城、正保3年(1646)には松井興長が入城し以後松井氏九代の居城となりました。一国一城令の例外として熊本城以外に認められた城で、八代の地が幕府から重要視されていたことが...
0