FC2ブログ

category: 島根県  1/1

津和野城 島根県津和野町

津和野城津和野城は町の南端に位置する標高370mの山上にあった。別名を三本松(さんぼんまつ)城、蕗(ふき)城、山の名を霊亀山という。南北3kmにのびる丘陵上にあり、中世には全山が城塞として使用された。  元冠にさいして、西国防備を命じられて西石見吉賀地方に下向した吉見頼行が、永仁3年(1295)から築城にかかり、約30年の歳月をついやして完成したと伝えられる。山上をけずり削平地とし、山の峰つづきに堀切をつくった...

  •  0
  •  closed

広瀬陣屋 島根県安来市

広瀬藩は、かつての出雲の中心地だった、現在の安来市広瀬地区に広瀬陣屋に藩庁が置かれた。寛文6年(1666年)松平家松江藩初代藩主・直政の次男・近栄が3万石を分与され立藩した。天和2年(1682年)近栄は越後騒動に荷担した罪から知行を半減されたが、貞享2年(1686年)に5千石、元禄7年(1694年)1万石を加増されて再び3万石となり、以後10代205年間在封した。嘉永3年(1850年)8代・直寛は幕府公役の勤を評され城主格となって...

  •  0
  •  closed

玉造要害山城 島根県松江市

玉造神社玉造温泉街奥部の玉湯川東側にあり、『出雲国風土記』および『延書式』にも記載されている古社。出雲玉作部(たまつくりべ)の祖神とされる櫛明玉命(くしあかるだまのみこと)を祀る。出雲国造は新任のさい、朝廷に参向して神賀詞(かんよごと)を奏上し、献玉するのがしきたりであったが、その玉の多くはこの地で作った。櫛明玉命のほか温泉守護、温泉療法の神である大名持命(おおなもちのみこと)および少彦名命(すくな...

  •  0
  •  closed

月山富田城~島根県安来市~

月山富田城所在地 島根県安来市月山富田城は、中国10ヵ国の太守の居城に相応しい大城郭で陶氏も毛利でさえ撃退しています。麓から、本丸の在る山頂まで散策道が整備され又随所に復元整備がなされ十分に当時を想像させてくれます。現在の城址をご覧ください。㊟現地説明板を参考に、イメ-ジ図になります(・Д・)ノ大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )...

  •  0
  •  closed

松江城 島根県松江市

松江城所在地 島根県松江市7月の初めに、毎年恒例のちょい早い夏休みを取り島根県、鳥取県の城史跡巡りをしてきました。最近国宝に指定された、松江城は外してはいけないと思い城内に堀川巡りも堪能してきました。詳細については省きますが現在の松江城をご覧ください。大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )...

  •  0
  •  closed