古城巡り 写真館

CATEGORY PAGE

星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

category: 長野県  1/10

霞城(大室城) 長野県長野市

霞城(大室城)長野市松代町大室にある。別名・大室(おおむろ)城跡。奇妙山(きみょうさん)から伸びた尾根が崖となって千曲川に落ち込み、三方は断崖で囲まれた要害堅固な城で、松代町大室を領した大室氏の居城といわれる。地元の人々が「向山(むかいやま)」と呼ぶ山の頂上にあり、松代と高井郡の関門というべき交通の要衝に築かれ、川中島合戦のころは、海津城の北方を守護した。山の先端が切れた竜(たつ)の口と呼ばれる岩...

  •  0
  •  -

鷲尾城 長野県千曲市

鷲尾城城主は村上氏の庶流である倉科氏と言われているが築城時期などの詳細は不明である。高さ3m余の石積みを巡らした本丸入口には帯曲輪が残る。このように高い石積みのある山城跡はこの地域では珍しい。雁田城、霞城、鞍骨城と数えるほどしかない。本丸から奥の尾根上には倉科将軍塚古墳があり城郭の一部として利用されていたものと考えられている。一説には村上顕国の次男義顕が倉科に住んで倉科氏となったとされる。倉科氏一族...

  •  0
  •  -

鞍骨城 長野県千曲市

鞍骨城周辺城館位置鞍骨山(標高798m)に、永正年中(1504~1521)、村上氏の支族・清野山城守勝照が築いたとされる。西北に伸びた尾根の先端部には、永禄4年(1561)上杉謙信が本陣を構えた妻女山があり、川中島四郡を直下に見据える好立地にあたる。鞍骨城への標柱鞍骨城 二重堀切清野氏は、村上九家※の筆頭格で、全盛期のころには鞍骨山麓の西条・清野をはじめ、雨宮、倉科、森など9カ村を領したという。天文22年(1553)武田...

  •  0
  •  -

天城城 長野県千曲市

天城城永禄4年(1561)の川中島の戦いで、上杉謙信が陣を構えた妻女山から続く尾根上の天城山(694m)に築かれた城。同じ尾根にある鞍骨城の出城と考えられている。 長野市と千曲市の境界の尾根に位置し(長野市松代町清野・千曲市生萱)、北尾根に妻女山、西尾根に唐崎山城、南西尾根に鷲尾(わしお)城、南東尾根に鞍骨城があり、それぞれの尾根が天城城を基点に終結分岐する。周辺の城館位置天城城への分岐点天城城跡へは、妻...

  •  0
  •  -

唐崎山城 長野県千曲市

唐崎山城当初は生仁氏が、戦国期には雨宮氏が拠城とし、藤崎氏も拠城としたとされる。元中4年/嘉慶元年(1387年)村上頼国は小笠原清順、高梨朝高、長沼太郎らと善光寺(横山城?)に兵を挙げて守護の斯波義種に反抗した。5月には平柴の守護所を攻めて漆田原(長野市中御所・長野駅付近)で戦い、8月には守護代の二宮氏泰が篭城した横山城を攻めて激戦の末陥落させた。そして敗走する守護方の市河氏らを追撃して、この生仁城を攻め...

  •  0
  •  -