FC2ブログ

category: 山梨県  1/9

武田信重館 山梨県笛吹市

六角山成就院 武田信重館跡関東管領上杉氏憲(出家後禅秀)と関東公方足利持氏との争いに加担、上杉禅秀に味方した甲斐守護武田信満は、幕府軍に攻められ応永二十四年(1417)天目山にて自害します。信満死後甲斐国内は甲斐源氏である逸見氏一族が関東公方の後押しもあり実権を握りますが、それをヨシとしない幕府は高野山に逃れていた信満の弟信元を甲斐守護に任命します。そのため甲斐国内は争乱で不安定な土地となります(その...

  •  0
  •  closed

武田信成館 山梨県笛吹市

㊟イメ-ジ図になります♪(/・ω・)/ ♪武田信玄の八代前の甲斐武田氏当主(信成-信春-信満-信重-信守-信昌-信縄-信虎-信玄)、武田刑部太夫安芸守信成の館跡現清道院です。甲斐国志では武田信守館跡とも伝えます。応永五年(1398)三月十八日、武田信成が信濃遠征の最中、居城である赤甲城は敵に攻められ落城。夫人は館内の井戸に身を投げたと伝わります。信成の子信春は応永十七年(1410)、母の菩提寺として屋敷跡に清道院を建立し...

  •  0
  •  closed

勝山城 山梨県甲府市

㊟イメ-ジ図になります♪(/・ω・)/ ♪勝山城 遠景 城址は 半分は果樹園でほぼ藪!!笛吹川左岸の丘(勝山)の上に築かれていた城。『甲斐国志』によれば、油川(笛吹市、旧石和町)を拠点としていた武田氏一族の油川氏の居城である。城主の油川信恵(彦八郎)は甲斐国守護武田信縄の弟で、その後信縄から家督を相続した嫡男の信虎(信恵にとっては甥に当たる)と対立し、1508年(永正5)に坊が峰(笛吹市)で信虎と戦い敗死した...

  •  0
  •  closed

下曽根屋敷 山梨県甲府市

㊟イメ-ジ図になります(。>ω<。)ノ下曽根氏に関しては武田信重の子で、武田信守、奴白基経らの弟にあたる下曽根賢信が文献上の初見である。その後、下曽根氏は武田氏の親族衆として活躍し、天正10年(1582)以降は徳川氏に仕えている。實際寺の境内が屋敷跡となる、現在は南側と東西に土塁が残る。本堂裏手から延びる東側の土塁、南東隅に五輪塔が3基あります南面の土塁、堀は大夫埋められている様に思えます南西側の堀...

  •  0
  •  closed

加賀美氏館 山梨県南アルプス市

㊟イメ-ジ図になります(。>ω<。)ノ法善護国寺 二天門法善寺の創建は大同元年(806)に開かれたのが始まりと伝えられています。当初は山寺村にありましたが、弘仁13年(822)、弘法大師が寺部村に移して再興しています。その後、一時衰退しましたが加賀美遠光が武田八幡宮の別当として再興、さらに承元2年(1208)、加賀美遠経が現在地である居館跡に移し承久3年(1221)覚応(紀州高野山)を招き中興開山し...

  •  0
  •  closed