古城巡り 写真館

CATEGORY PAGE

星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

category: 神奈川県  1/1

津久井城 神奈川県相模原

本丸下遺構群主郭、飯縄郭県立津久井湖城山公園 公式サイト 公益財団法人神奈川県公園 …より津久井城の築城は、鎌倉時代に三浦半島一帯に勢力を誇っていた三浦氏の一族、津久井氏によると伝承されていますが、その詳細は明らかではありません。その痕跡が明らかになるのは、15世紀末頃です。戦国時代、小田原城を本城とした北条氏は16世紀中ごろまでには、相模・武蔵を領国とする戦国大名に発展しました。そしてこの広大な領国を経...

  •  0
  •  -

小松城 三増峠古戦場

小松城 三増峠古戦場小松城 神奈川県相模原市小松城は永井大膳大夫広秀の居城であったと伝えられる城です。片倉城の支城であったとされ、永井氏は片倉城主・長井氏の一族と考えられています。戦国時代には北条氏の支配下になり、津久井城の支城として、武田氏の侵攻に備えて整備されました。現在、館跡に建てられた宝泉寺の裏山が城址で、墓地から階段がのぼれるようになっています。遺構はほとんど残っておらず、わずかに堀切を...

  •  0
  •  -

小田原城を巡る・近世城郭の中に垣間見える中世遺構!!

No image

小田原城現在の城址公園は江戸期に整備された城域で、本来の小田原城=北条氏の小田原城とは若干違います当然ですが、北条氏時代の総構の中に近世小田原城が組み込まれており随所に中世小田原城の遺構を垣間見る事が出来ます。今回は、山側の八幡古郭でなく東側に位置する近世城郭の中に残る遺構、史跡メインに巡りしました㊟これが全ての遺構ではありません。にほんブログ村...

  •  0
  •  -

石垣山一夜城 神奈川小田原市

No image

石垣山一夜城神奈川小田原市石垣山は、本来「笠懸山」と呼ばれていましたが、天正18年(1590)豊臣秀吉が小田原北条氏を水陸15万の大群を率いて包囲し、その本陣として総石垣の城を築いたことから「石垣山」と呼ばれるようになりました。 この城が、世に石垣山一夜城または太閤一夜城と呼ばれるのは、秀吉が築城にあたり、山頂の林の中に塀や櫓の骨組みを造り、白紙を張って白壁のように見せかけ、一夜のうちに周囲の樹木を伐採し、...

  •  0
  •  -

小田原古城 神奈川県小田原市

No image

小田原古城 ① 小田原古城 ② 所在地 神奈川県小田原市大森氏時代からの本来の小田原城である。東から順に、東曲輪、本曲輪、西曲輪、藤原平、毒榎平と連なる連郭式の構造。本曲輪の南側に南曲輪、西曲輪の北側に鍛冶曲輪を置き、守りを固めている。現在、大半が宅地化。東曲輪は一部史跡公園となったが、本曲輪とその北側、及び南曲輪は住宅地である。西曲輪、藤原平は現在の小田原高校で、鍛冶曲輪は庭球場、毒榎平は貯水池及...

  •  0
  •  -