星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

Category

福島県 1/10

神指城 福島県会津若松市

神指城 上杉景勝が徳川家康の会津征伐に備えて計画した未完の城跡慶長5年(1600)会津領主上杉景勝は、周囲が開けており大川の水を利用できる神指原の地に築城を始めました。 しかし、この築城工事が徳川家康に上杉征伐の口実を与え、数ヵ月後の6月10日、会津征伐が間近に迫ったことから工事が中止。神指城はそのまま破棄され現在にいたります。  面積は鶴ヶ城の2倍の55ha。完成すれば奥州を代表する巨大城郭が出...

  •  0
  •  -

小峰城 福島県白河市

小峰城奥州関門の名城と謳われた小峰城は、結城親朝が興国・正平年間(1340~1369)に小峰ヶ岡に城を構えたのがはじまりで、寛永9年(1632)に江戸時代の初代藩主、丹羽長重が4年の歳月を費やして完成させた梯郭式の平山城です。 寛政の改革で知られる松平定信をはじめ、7家21代の大名が居城しましたが、慶応4年(1868)戊辰戦争白河口の戦いで落城。約120年の時を経て、平成3年(1991)に三重櫓、平成6年(1994)に前御門が江戸時代の絵図に...

  •  0
  •  -

鴫山城 福島県南会津町

鴫山城鴫山城 絵図 現地説明板より鴫山城の築城年代は不明であるが、『塔寺八幡宮長帳』には、長禄4年(1459年)に山内越中と白川氏が「南山しき山の城」を攻め落としたことが記載されており、この頃にはすでに存在していたことは確実である。鴫山城一帯(「南山」と称されている)は、長沼氏が支配しており、鴫山城を築城したのも長沼氏と推定できる。16世紀初頭、長沼氏は長沼政義の代に蘆名氏の蘆名盛高とともに下野国まで勢...

  •  0
  •  -

田部原館 福島県南会津町

田部原館跡は大川の流れに水無川が合流する地点にあり、北側及び西側は直接この両河川に接することで天然の要害となっている 東側の空堀は平面上幅十一メートル、高さ二メートルの土塁が盛られている。南側の空堀は平面上幅十~十一メートル、土塁は高さ平均二.五メートルで北側へ曲がる箇所で一段と高く、物見台状となり南東側では矢倉台ともみられる この南東隅の矢倉台状から十五メートル北寄り(東側土塁)は「く」の字に屈...

  •  0
  •  -

会津藩領横川関所跡

寛文元年(1661年)保科正之によって糸沢村(現南会津町)から横川宿に移されたもの。ここには悲しい物語が残っていて、この関所付近で村人に盆踊りを踊る許可したことが会津藩の知る所となり、責めを負い切腹したという「清水伝左衛門」の墓地が観音堂の一角にある。 会津藩領横川関所">横川如意輪観音堂大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )...

  •  0
  •  -

最新記事 (サムネイル付)

アクセスランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

お気に入り

天気予報

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

最新コメント

メールフォーム