FC2ブログ

category: 福島県  1/12

常盤城(旭城) 福島県田村市

常盤城(旭城)㊟現地鳥瞰図を参考にしたイメ-ジ図になります。旧常葉町の中心部の東にある大志多山(標高536.4m、比高90m)を城域としていた規模の大きな城郭である。本郭のほか二の郭・三の郭・四の郭のほか、東の出丸、北の出丸の5つの砦(曲輪で構成されていた。鎌倉時代後期の1274年(文永11)、熊谷直実の子孫の熊谷直則が築いた居館がその起源とされ、以後およそ300年間にわたって、この地域一帯を支配した熊谷氏、常盤氏...

  •  0
  •  closed

大越城(鳴神城) 福島県田村市

大越城(鳴神城)大越城 鳥瞰図 現地説明板より大越城は田村氏の重臣で、坂上田村麻呂の末裔と伝わる大越顕光の居城です。顕光が下大越城に替わる居城として築き、田村氏が領内に築いた「田村四十八館」の中でも最大規模とされます。顕光は当主・田村清顕の死去後に家中が分裂した際に相馬方についたため、1588年(天正16年)に伊達政宗の命を受けた伊達成実の攻撃を受け、これを撃退しています。1590年(天正18年)の豊臣秀吉に...

  •  0
  •  closed

木舟城(狸森城) 福島県須賀川市

木舟城(狸森城)㊟イメ-ジ図になります木舟城は、二階堂氏の家臣であった矢部氏の居城である。 暦応2年(1339)9月付けの文書に「当地は藤原英房の所領地であったが、二階堂時藤の家人矢部又次郎が、結城親朝から土地を預かったと称して横領して、英房に渡さなかった」として英房が訴えたとするものが残っている。南北朝期のどさくさにまぎれて、二階堂氏や矢部氏らがこの近辺の土地を横領して行ったのだろう。 『矢部氏系図...

  •  0
  •  closed

三春城2018改 福島県三春町

三春城2018改戦国時代の三春城は、山頂部分の本丸に城主居舘を置き、それを中心に郭を配置した典型的な山城であったと思われる。しかし、前述のとおり、江戸時代初期の松下長綱による改修により、本丸西の山麓部分(現在児童公園)に二の丸、東側の山麓に三の丸が設けられ、それらの周囲の丘陵の中腹地(現在お城坂といわれる登り口付近)には重臣の屋敷が配置された。さらに秋田氏時代になると、藩主の居舘を山頂の本丸から山麓に...

  •  0
  •  closed

船引城 福島県田村市

引船城 館山公園入口船引城は相馬顕胤の娘であり田村氏当主・田村清顕の正室となった於北が幽閉された城として知られています。1586年(天正14年)に清顕が嫡子を残さぬまま死去すると、家中は於北を中心とする相馬派と、清顕の娘で伊達政宗の正室となった愛姫を中心とする伊達派に分裂しました。当時の城主、田村清康は相馬派の一角でしたが、1588年(天正16年)の「郡山合戦」を制した政宗は清康を追放し、於北を三春城から船引...

  •  0
  •  closed