古城巡り 写真館

CATEGORY PAGE

星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

category: 埼玉県  1/19

天神山城 2018改 埼玉県長瀞町

天神山城 2018改武蔵七党の一つの猪俣党に属していた北武蔵の豪族藤田重利(のちの康邦)が天文年間(1532~1554年)に築城したとされる。1546年(天文15)に河越夜戦で、山内・扇谷両上杉氏と古河公方の連合軍が北条氏康に敗れたことで、北条氏の武蔵支配が確立。藤田氏はそれまで関東管領山内上杉氏に臣従していたが、重利は1549年(天文18)、北条氏に従属した。しかし、1560年(永禄3)、越後の長尾景虎(のちの上杉謙信)が...

  •  0
  •  -

花園城 2018改 埼玉県寄居町

花園城 2018改平安時代末期、武蔵七党の一つの猪俣党の猪俣政家の子政行は藤田郷に住んで、藤田姓を称するようになったが、その居城としていたのが花園城といわれる。その後、戦国時代の天文年間(1532~54)に、藤田重利(のちの康邦)が天神山城(秩父郡長瀞町)を築いて居城を移してからも藤田氏の城(天神山城の支城)として存続した。藤田重利は武蔵支配を確立した北条氏康に降伏し、氏康四男の氏邦を天神山城に迎えて養子と...

  •  0
  •  -

鉢形城 2018改 埼玉県寄居町

鉢形城 2018改城の中心部は、荒川と深沢川に挟まれた断崖絶壁の上に築かれていて、天然の要害をなしています。この地は、交通の要所に当たり、上州や信州方面を望む重要な地点でした。 鉢形城は、文明8年(1476)関東管領であった山内上杉氏の家臣長尾景春が築城したと伝えられています。後に、この地域の豪族藤田泰邦に入婿した、小田原の北条氏康の四男氏邦が整備拡充し、現在の大きさとなりました。関東地方において有数の規...

  •  0
  •  -

野本氏館 埼玉県東松山市

野本元員を初代とする野本氏一族の館跡です。野本氏は系図から平安時代の公卿藤原基経(ふじわらの・もとつね、836~891・堀川大臣)の家の警護をしていた片田基親の子息基員が武蔵国野本に移り住んで野本左衛門と名のったのが、野本氏の始まりと言われています。基員は、源頼朝の信頼が厚かった武士で、鎌倉時代の歴史書『吾妻鏡』にも登場する人物です。館は現在、無量寿寺の境内地館跡の標柱山門脇の説明板館は現在、無量...

  •  0
  •  -

高坂館 埼玉県東松山市

高坂館高坂刑部の屋敷跡と伝える。「喜連川判鑑」に高坂氏は応安元年(1368)におこった平一揆で河越氏とともに足利氏満に背き負けるとある。しかし、高坂氏については不明な点が多い。,喜連川判鑑」に高坂氏は応安元年(1368)におこった平一揆で河越氏とともに足利氏満に背き負けるとある。,台地端部にあるいわゆる崖縁城。台地コーナー部に屏風折に作られた土塁と空堀で構えた単郭式の城郭構成を示す。高済寺に一部の土塁と空堀...

  •  0
  •  -