星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ 千葉県 - 1ページ目23 - 古城巡り 写真館
FC2ブログ

古城巡り 写真館

国府台城 千葉県市川市
READ MORE

国府台城 千葉県市川市

国府台城享徳の乱の初期に発生した千葉氏の内紛の際に、宗家側の生き残りであった千葉実胤・自胤兄弟が籠城したが、1456年(康正2年)に陥落(市川合戦)、水運にて栄えた市河津を背後に持ち府中として栄えた市川は大きく衰退し、軍事的・経済的な要所は宗家方勢力(武蔵千葉氏)が落ち延びた武蔵国石浜城や江戸城、反宗家勢力(下総千葉氏)の拠点の1つであった小金城に移ることになる。その後、扇谷上杉家の家臣であった太田道灌...
0
造海城/首百城  真里谷氏によって築かれた山城
READ MORE

造海城/首百城  真里谷氏によって築かれた山城

燈籠坂大師から北尾根横堀から主郭燈籠坂大師は弘法大師が行脚中にそこで腰を休めたという口碑をもつ、東善寺の飛地境内地です。燈籠坂大師(東善寺)の住職の話によると、切り通しトンネルは城山(造海城)の尾根の関係で上り下りが急であったため、昭和初期に地元において切下げ工事を行い、現在の形になったとのことです。造海城は、真里谷氏によって築かれた山城。里見氏の支配下に入った天文6年(1537年)以降、里見氏の対北...
0
峰上城(玉木城) 真里谷武田氏の築城
READ MORE

峰上城(玉木城) 真里谷武田氏の築城

堀切1から環神社迄搦手~七ッ堀切~尾崎郭 湊川中流域の富津市上後にある標高130mの丘陵上に位置する。湊川流域の谷を押さえる要の城である。南北600m、東西500mの規模をもち、主郭部から枝状にのびる尾根を25ヵ所もの堀切で切断している。南面は「七つ堀切」とよばれる空掘で尾根を断ち切り、山裾まで段状の腰曲輪が続く入念な作事がなされているほか、石垣石段などの石積み遺構もみられる。中城とよばれる郭の西側には尾崎曲...
0
根戸城~我孫子市で唯一良好な遺構が残る!!
READ MORE

根戸城~我孫子市で唯一良好な遺構が残る!!

根戸城根戸城 現地縄張り図根戸城は、北柏駅の南東約700メートルの、手賀沼を南に臨む台地先端に築かれた城です。東側は、谷を挟んで船戸地名の残る台地があり、北方は常磐線を挟んで法華坊遺跡、西北方向に中馬場遺跡が確認されています。台地の標高は、20m~15mと西から東に向かって下がっており、周辺低地面の標高は4~5mです。  城域は東西120m、南北100mで、主郭は台形をなし、四方を土塁で囲われ、そ...
0
我孫子市 城館 2016.10.10
READ MORE

我孫子市 城館 2016.10.10

我孫子市 城館 2016.10.10布佐城 我孫子市布佐2212-17布佐城は、和田城とも呼ばれる。それは、和田義盛の領地になったことがあるからだという。この由緒ある城址もまったく破壊されてしまい、痕跡をとどめなくなってしまっている。龍崖城 我孫子市新木野4-15龍崖(りゅうがい)城(千葉県我孫子市布佐字谷ツ山)は、布佐台地から遊離して、当時の常陸川低湿地に孤立した島状の地にある(『日本城郭大系』)。かつては龍崖(貝...
0