星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ 群馬県 - 1ページ目22 - 古城巡り 写真館
FC2ブログ

古城巡り 写真館

太田金山城2018 群馬県太田市
READ MORE

太田金山城2018 群馬県太田市

金山城 大手から実城へ西城から日ノ池迄大手口から実城迄新田金山の頂上にある山城であり、現在は、本丸跡とされている地点に新田神社がある。背後の斜面には石垣の一部が遺存しており、往時のようすを現在に伝える。関東平野を一望に収めることができ、西方は一段低くなっており「日ノ池」「月ノ池」がある。西南には二の丸跡、三の丸跡と呼ばれる曲輪が残り、これら曲輪につながる尾根群には堀切が設けられている。 また南曲輪...
0
彦部家住宅 重要文化財2018改 群馬県桐生市
READ MORE

彦部家住宅 重要文化財2018改 群馬県桐生市

彦部家住宅2018改彦部家住宅後方の山が手臼山砦、加茂神社から句碑の道という遊歩道が有り、ここから15分程度行けます。手臼山の麓に位置する。山裾以外の三方に土塁と堀を設け、南の大手口に長屋門、北の搦手口に櫓台を築いた中世の屋敷構えを残している。主屋や長屋門は江戸時代に建てられたものである。 彦部家は家蔵の「高階朝臣家譜」によると、天武天皇の長子である高市皇子を祖とする。高市皇子から六代目で臣籍降下し高階...
0
梅原館 群馬県桐生市
READ MORE

梅原館 群馬県桐生市

梅原館に建つ 薬師堂平安時代末期から鎌倉時代の初めにかけて、この地を根拠と定めた足利俊綱の家臣桐生六郎(前桐生氏)の館跡推定される場所である。その後室町時代になって桐生城が築城されるに及び、領主の居住地は山麓の居館に移る事になり、この地は下屋敷になっていたものだろう。そしてこの地を起点に町屋造りが行われたと考えられる。現在南側一部、北側に大部分、西側一部土塁が明らかに存在し、その外側に大部分は埋没...
0
中 溝 ・深 町 遺跡(小金井歴史公園) 群馬県太田市
READ MORE

中 溝 ・深 町 遺跡(小金井歴史公園) 群馬県太田市

 新田東部工業団地造成に伴う埋蔵文化財発掘調 査(平成6年11月~平成8年8月)において、古墳 時代前期(4世紀末~5世紀初頭、およそ1600年前) にこの地を治めていた豪族の生活の一端をうかが わせる様々な遺構や遺物がまとまって発見されま した。まつりなどを執り行なう施設をともなう中 なか 溝 みぞ ・深 ふかまち 町遺跡、住居を主体とした一般集落として の一 いっぽんすぎ 本杉Ⅱ遺跡、方 ほうけい 形周 しゅうこう 溝墓 ...
0
寺尾城 群馬県太田市
READ MORE

寺尾城 群馬県太田市

治承4年(1180)に源頼朝は伊豆の蛭ヶ小島で平氏打倒のため挙兵した際に、頼朝は、関東の源氏の一門や源氏累代の家人に対して味方を募りました。相模の三浦党や房総の千葉常胤、上総介広常らは味方することを約束し、同じ源氏一門である甲斐の武田氏や上野の足利氏もすぐに呼応をしましたが、新田義重は参陣せず、新田一族独力で平氏打倒の挙兵をして上州寺尾城に兵を集めたと言われています。現在遺構は何もなく、石碑のみと...
0