FC2ブログ

category: 栃木県  1/31

改 御所ノ入館(御所ノ入城・御所ノ入城砦) 栃木県佐野市

御所ノ入 右手に「そば処御所ノ入」が有り、この道を直進した突き当りが館跡,数日前にも訪れましたがやっと場所を発見!!報恩寺(佐野房綱(天徳寺宝衍)の菩提寺)寺伝によれば、佐野に落ち延びた木曽義仲の子・清水冠者義高が名を佐野(岩崎)義基と改め、父祖の霊を弔うために一寺を建立し、栄西禅師を招請して開山としたことに始まるといいます。当時は如法寺と称しましたが、21世三伯玄伊和尚の時に報恩寺と改めました。佐野...

  •  0
  •  closed

須藤城 栃木県栃木市

須藤城は須藤行貞によって築かれたという。行貞は、榎本城の小山高綱の重臣だったといわれる。城址は須藤農園後方の山林と竹林となるが、藪が凄く遺構が確認しずらい!!北側から見た須藤城、この辺りにもソ-ラ-発電の開発が!!北側の東西に延びる、堀と土塁郭内に残る、古い板碑...

  •  0
  •  closed

富田城 栃木県栃木市

回字形の城であったが、現在は宅地化が進み、大平西小学校の北側に往時をしのばせる土塁・空堀がわずかに残っている。佐野氏の一族がこれを築いたといわれる。小山系図によれば「藤井玄蕃頭秀利、1470(文明2)年、富田城に住み、富田氏を号す」とあり、この一族が居城していたらしい。1555~1557(弘治年間)年、城主富田左近は皆川領内を数度にわたって荒らしたため、皆川俊宗の兵700余騎に攻められ、二の丸に火をつけられて落城...

  •  0
  •  closed

松本丹波守館 栃木県佐野市

館跡は金蔵院、藤田神社と佐野アウトレットの間とされる!!松本丹波館跡とされる風だが周辺はアウトレットの為開発が進み風景も変わっています、歴史的詳細は不明だが、佐野氏の家臣と思れる...

  •  0
  •  closed

堀米陣屋(彦根藩陣屋) 栃木県佐野市

1633年、佐野領が彦根藩の領地に組み込まれ、1659年に佐野領を統治する陣屋として、堀米陣屋が設置された。 1853年には、井伊直弼が日光社参の際に立ち寄り、領内を巡視している。現在は宅地の為遺構は無・・・・・・・・・[栃木県佐野市堀米町163]大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )...

  •  0
  •  closed