FC2ブログ

category: 栃木県  1/32

八方館 栃木県鹿沼市

八方館㊟イメ-ジ図になります(-ω-)/小倉城山案内図説明板・・・・八方館も明記されています!!小倉城と比べて土木工事の量が少ないことから、小倉城の補助的役割、特に北側の見張りを目的に築かれた城と考えられる。江戸時代には塒屋場(とやば)となっており、「八防達とや」「八防とや」などと記されている。『現地説明板』より八方館への分岐点、ここから約10分・・八方館への尾根道!!郭2への坂虎口郭2(東側の郭)主郭(西側...

  •  0
  •  closed

小倉城 栃木県日光市

小倉城㊟イメ-ジ図になります(-ω-)/ハイキングコ-ス入り口 ここから城址へ小倉城山案内図説明板小倉城は日光市小倉と鹿沼市板荷境界にあたる標高394mの城山山頂にある。東側眼下に行川が蛇行しながら、南流し、北方に鶏鳴山系を背負った地形の要害の地で、北及び東側は急斜面で、僅かに傾斜の緩い南側には頂上迄6段の削平地が点在している。山頂には北と南に削平地がある。城跡の下には空堀と土塁が整然と残っており、一段下が...

  •  0
  •  closed

愛宕山城 栃木県日光市

愛宕山城㊟イメ-ジ図になります(-ω-)/愛宕山城 西側から見た遠景、愛宕山城について、歴史等は未詳である・・・・・・麓のふれあいの郷交流館に有る、愛宕山散策マップ・・・・・しかしコ-スは不明瞭主郭から見た、南尾根の郭愛宕山城 主郭 愛宕神社主郭北側の大堀切...

  •  0
  •  closed

板橋城 栃木県日光市

板橋城㊟イメ-ジ図になります(-ω-)/行川左岸の今市市板橋(現日光市)に所在する城跡。城山山頂(標高443m)の山城と、山頂より北西麓に位置する館城からなる。館跡は中央をJR日光線によって切断されている以外遺存状態は良好で、一辺約108m、1町四方の方形館跡である。山城跡は山頂の平坦地を中心に土塁の遺構がところどころに見られる。山頂の東にも平坦地があり、付近には湧き水もある。天文年間(1532~1555)に壬生氏と宇都宮氏の...

  •  0
  •  closed

板橋陣屋 栃木県日光市

板橋城の山麓の居館がここであった。小田原の役の後、この地に入封した徳川家臣の松平近正はこの居館に陣屋を置いた。後に関が原合戦で近正が戦死すると、子の一生は父の功績で5000石を加増され、合計1万石の所領を有するようになった。これが板橋藩の成立である。この松平一生は大坂の陣でも功績を挙げ、元和3年(1617)、さらに1万石を加増されて2万石となり、三河西尾に転封となった。これによって板橋藩の所領は天領となって、...

  •  0
  •  closed