星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

Category

新潟県 1/4

要害山(加護山要害) 新潟県村上市

要害山(加護山要害)揚北(阿賀北)地方(阿賀野川北岸地域)の有力国人領主の色部氏の居城だった。背後に加護山要害(詰めの城)をもち、殿屋敷、二の丸、三の丸、家老屋敷などのある城域を濠や土塁で囲んだ規模の大きな城郭である。もともとはこの一帯を領有していた豪族の平林氏が居城としていたが、色部氏が南北朝時代に南朝方に属していた平林氏を攻め滅ぼして、以降、色部氏代々の本拠地となった。色部氏は桓武平氏秩父氏の...

  •  0
  •  -

平林城(居館)2018改 新潟県村上市

平林城(居館)2018改中世北越後(阿賀北)の小泉荘加納を領した色部氏の居城で、室町時代から慶長3年(1598)、同氏が出羽国金山城(山形県南陽市)に移るまで続いた中世の山城および居館跡です。 小泉荘は北部の本庄と南部の加納に分かれていて、鎌倉時代のはじめに小泉荘の地頭になった平姓秩父季長が、建永年間(1206~07)頃に嫡子の行長(本庄氏の祖)に本庄、庶子の為長(色部氏の祖)に加納の地頭職を譲りました。加納の...

  •  0
  •  -

村上城 2018改 新潟県村上市

村上城 近世遺構村上城 中世遺構標高135mの臥牛山(がぎゅうさん)に築かれた城で、築城年代は不明ですが、16世紀前期には城が存在していたものと考えられます。戦国時代には本庄氏の本拠地として、永禄11年(1568年)の上杉謙信との篭城戦(ろうじょうせん)など、幾たびも戦いが繰り広げられました。江戸時代に入ると、村上氏・堀氏・松平氏らの城主によって城の改造と城下町の建設が行われ、村上城は北越後(きたえちご)の中心拠点と...

  •  0
  •  -

大葉沢城2018改 新潟県村上市

大葉沢城2018改 村上城と本庄城の本庄氏と同族です。いつ頃から宗家である本庄氏とわかれたのかはわかりませんが、同じく本庄家から分かれた同族の色部氏(平林城)と同じ位の時代(建永元年=1206)以降に早くも分家したものと考えられています。この鮎川氏は、初めはそれほど力を持っていたわけではなく、一種の土豪としてこの地に根を張った立場であっただろうと思われます。鮎川氏が台頭してくるのは、鮎川清長という城主...

  •  0
  •  -

江上館 新潟県胎内市

江上館桓武平氏の一族・城氏が平安末期に奥山荘周辺を支配した。建仁元年(1201)、城資盛が平氏再興を目指し鳥坂城で挙兵したが、佐々木盛綱を越後御家人の総大将とした討伐軍を幕府が派遣し、城氏は滅亡した。その後、木曽義仲追討の恩賞として、幕府は三浦和田氏の和田義茂に奥山荘地頭職を与えた。三浦和田氏は土着して中条氏と称した。江上館は越後三浦和田氏の宗家・中条氏の15世紀の居館といわれ、戦国期後半、中条氏は鳥坂...

  •  0
  •  -

最新記事 (サムネイル付)

アクセスランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

お気に入り

天気予報

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

最新コメント

メールフォーム