星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Digi Bookで見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ 神社仏閣 - 1ページ目11 - 古城巡り 写真館
FC2ブログ

古城巡り 写真館

加茂神社 群馬県桐生市
READ MORE

加茂神社 群馬県桐生市

賀茂神社の創建年の詳細は不詳ですが崇神天皇(第10代天皇・在位:紀元前97~紀元前30年)の時代に豊城入彦命(崇神天皇の第1皇子・上毛野君や下毛野君の始祖)が東国鎮護のため山城国に鎮座する賀茂別雷神社の分霊を勧請したのがはじまりと伝えられています。格式も高く延暦15年(796)に官社に列せられると元慶4年(881)には正五位下勲十二等を授かり、延長5年(927)に編纂された延喜式神名帳に式内社とし...
0
雲洞庵 新潟県南魚沼市
READ MORE

雲洞庵 新潟県南魚沼市

赤門 1429年(永享元年)関東管領家より10万石の格式をいただき建立されました。昔より、皇室関係者や大名の来山以外は、年に一度の大般若会の時だけにしか開門されず、「開かずの門」と云われてまいりました。当寺の縁起や『日本洞上聯燈録』によれば、藤原房前の母である藤原先妣尼が庵を結び開祖とする伝承を持つ。また、養老元年(701年)房前が母の菩提を弔うため、尼寺を創建した。室町時代に至り直江津を本拠としていた関...
0
生品神社 群馬県太田市
READ MORE

生品神社 群馬県太田市

生品神社鳥居前の新田義貞像生品神社は、元弘3年(1333)5月8日、新田義貞が後醍醐天皇の綸旨を受けて、鎌倉幕府を滅ぼすための兵を挙げたところです。「太平記」には「五月八日ノ卯刻ニ、生品明神ノ御前ニテ旗ヲ挙、」(巻第十)と記載されています。神社に参集した軍勢は150騎に過ぎませんでしたが、兵を進めるに従い数を増やしていったということです。 生品神社境内は、昭和9年(1934)に「生品神社境内新田義貞挙兵伝説...
0
龍穏寺 埼玉県越生町
READ MORE

龍穏寺 埼玉県越生町

龍穏寺は永享の頃(1429-1441)に将軍足利義数が上杉持朝命じて尊氏以来の先祖の冥福と戦乱に果てた人々の霊を ともらうために創立したものといわれる。しかしその後兵火にかかったので、文明4年(1476)に太田道真、道灌親子によって再び建て直された。 天正18年(1590)には、豊臣秀吉から御朱印百石を受け、ついで慶長17年(1612)徳川幕府から関東3か寺を命じられ、 江戸に寺地を賜り住職はそこに常在して公務を務めたという。 国内2...
0
岩崎観世音 栃木県日光市
READ MORE

岩崎観世音 栃木県日光市

岩崎観世音(日光市岩崎)は、弘仁十一年(820年)に弘法大師がひらいたとされています。本堂は馬頭観音でかつては多くの馬方が、遠方からも訪れていた。山の中腹の岩洞窟の中に奥の院「鶴の子観音」があり、子授け観音としてご利益は、関東各地に広がっている。岩崎観世音(旧今市市)岩崎観音参道岩崎観音堂岩崎観音奥の院奥の院前の夫婦杉奥の院に安置されている、「鶴の子観音」「鶴の子観音」昔ばなし TV にほん昔話にても放映...
0