FC2ブログ

category: 神社仏閣  1/7

法善護国寺 山梨県南アルプス市

法善護国寺 二天門『甲斐国社記・寺記』『甲斐国志』に拠れば、806年(大同元年)に逸見(北杜市白州町)に創建された永善寺が前身であるといわれという。その後、山寺村(南アルプス市)、寺部村(同)へ移転され、822年(弘仁13年)に空海が創建したという。 『甲斐国志』に拠れば平安時代後期には甲斐源氏の一族が甲府盆地各地へ土着し、法善寺は建久年間に加賀美遠光が巨麻郡加賀美郷に再興し、武田八幡宮(韮崎市神山地区)...

  •  0
  •  closed

景徳院 山梨県甲州市

景徳院は2度の大火で焼失したが、唯一、創建当時から残っている門。 景徳院の創建は天正16年(1588)、徳川家康が武田勝頼(躑躅ヶ崎館の城主)の菩提を弔う為、家臣である小幡勧兵衛景憲に命じて寺院を建立したのが始まりと伝えられています。武田勝頼は天正10年(1583)、織田信長の甲斐侵攻により新府城から天目山を目指しましたが小山田信茂の謀反により田野で自害、景徳院はその地に開かれた為、当初は田野寺と...

  •  0
  •  closed

松源寺 亀之丞ゆかりの里 長野県高森町

松源寺(山号:雲竜山 臨済宗妙心寺派)本尊:釈迦牟尼仏松源寺が創立されたのは、永正8年~10年頃(1511~1513)とされ、開基は松岡城主民甫正哲松岡貞正、開山は貞正の実弟、文叔瑞郁禅師である。(開山は僧籍が必要)最初の寺は、牛牧村の寺山に建てられた。天正10年(1582)織田軍の兵火により堂塔が焼失した。現在地(松岡城跡5の曲輪内)に移転再建された年代は1600年代と考えられるが確かではない。松岡城廃絶後に、朝日受...

  •  0
  •  closed

伊勢神宮 外宮 内宮

伊勢神宮 外宮 内宮皇大神宮(内宮(ないくう))、豊受(とようけ)大神宮(外宮(げくう))と別宮など125社の総称。正称は「神宮」。内宮は五十鈴川の川上に位置し、天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀り、三種の神器のひとつ、八咫鏡(やたのかがみ)を神体として奉斎する。外宮は市の中心部に位置し、豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祀る。伊勢参りで知られ、「お伊勢さん」とも呼ばれる。玉篇(国宝)など数多くの文化財を有し、旧...

  •  0
  •  closed

加茂神社 群馬県桐生市

賀茂神社の創建年の詳細は不詳ですが崇神天皇(第10代天皇・在位:紀元前97~紀元前30年)の時代に豊城入彦命(崇神天皇の第1皇子・上毛野君や下毛野君の始祖)が東国鎮護のため山城国に鎮座する賀茂別雷神社の分霊を勧請したのがはじまりと伝えられています。格式も高く延暦15年(796)に官社に列せられると元慶4年(881)には正五位下勲十二等を授かり、延長5年(927)に編纂された延喜式神名帳に式内社とし...

  •  0
  •  closed